すまい給付金とは?


弊社のグループ会社である『創建住販㈱』では注文住宅の建築を承っております。
契約に伴い、4つのサポートをさせて頂いております。
その中の1つである、【すまい給付金】について詳しく説明致します。


【すまい給付金】

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

すまい給付金の対象者
すまい給付金は、
住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する 収入が一定以下 の方が対象です。また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方※1が対象となります。


主な要件
 住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者 収入が一定以下の者[8%時]収入額の目安が510万円※2以下[10%時]収入額の目安が775万円※2以下 (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者※1 ※1 10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が追加されます。
※2 夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

住宅ローンとは

すまい給付金上の住宅ローンの定義は、以下の3点を満たすものを指します。
自ら居住する住宅の取得のために必要な借入金であること 償還期間が5年以上の借入れであること 金融機関等からの借入金であること
(住宅ローン減税の対象となる住宅ローン貸出金融機関と同じ) ※親類・知人などからの借入金は、住宅ローンとは見なしませんので、ご注意ください。
 

以上、簡単にではございますが、
すまい給付金についてのご説明となります。


詳しくは国土交通のHPをご覧ください。

住宅を購入することは多くの方々にとって一生に一度の経験だと思います。
正しい知識を言葉だけでも知っておくことで、後で後悔することなくお買い物ができます!
もちろん私共でも、漏れがないよう確実で丁寧なご案内をさせて頂きます。

どうぞご不明点は、何なりとお申し付けください(^-^)